Author Archive

掃除

引越し後にやることと言えば、元住居の掃除です。

 

一人暮らしの住居なら、そこまで大きくないからすぐに終わるでしょう。

ですが、疲れているのでしたくないという人もいます。

そういう時は清掃業者に頼むといいでしょう。

プロなので新築のように綺麗にしてくれるでしょうね。

 

しかし、その分お金がかかるので、注意してください。

 

よく失敗してしまうことですが、積荷の中に掃除用部を入れないようにして下さい。

掃除機などが無いと苦労します。

 

また、場合によっては雑巾とバケツも必要になります。

水道のストップも、タイミングがいいように考えてしましょう。

 

また、極稀に忘れ物が出てきたりしますので、よく確認しましょう。

 

 
 
 

引越しの手段

引越しの荷物をおくる方法は、いくつかあります。

 

一番定番なのが業者を使うことですが、それはかなりお金がかかります。

 

一番安いのは、自分で運ぶことでしょう。

 

しかし時間がかかったり、結構大変だったりします。

 

他には、友達に手伝ってもらうこともできますが、プライベートなものを開けられる場合があるので、注意しないといけません。

 

中型免許があればトラックが運転出来るので、それを利用するのも手です。

ちなみに、トラックの貸出は日数制なので、下手に翌日にすると無駄にお金がかかるので注意してください。

 

また、荷物を減らせば、引越しも段違いに楽になります。だから、いらないものはできるだけ処分しましょう。

 

 

 

 

 

家具付きの場合

極稀に家具付きの住宅がありますね。

これは便利ですし、引越しもかなり楽になるでしょう。

 

まず家具を運ぶ必要がありません。

中身のみで済むのです。

ただし、あまり多く持って行き過ぎると入らないことがあります。

 

また、備え付けのものは破損や劣化している場合がありますので、注意していないとすぐに壊れてしまうことがあります。

だから、最初に確認しておくことをオススメします。

 

ちなみに、食器類が付属していることもあります。

契約に「設置している物の配置を変えてはいけない」と記載がないときは、自分の好みの場所に模様替えすると良いでしょう。

 

 

 

 

 

引越し先に着いたら

引越しを終えて、一人暮らしをはじめる時にしなければいけないことを挙げます。

 

まず、部屋の構造を詳しく知らないのなら、一度見てみるのが良いでしょう。

これをすると整理するのが楽になるります。

 

また、ドアの鍵がきちんとかかるかなど、各設置物が正常に機能するかを確認してください。

ダメなところは次の日などに直しおきましょう。

 

そして、食料の確保です。

前のところから持参するのも手ですが、近くのスーパーなどに行って、どこがどのように安いかを観察するのが必要になるでしょう。

初日などは冷蔵庫がない場合もあるので、あまり購入し過ぎないようにしてください。

 

当日に荷物が来ることもありますが、数日かかることもあります。

届いたら、部屋に設置して行きましょう。

ちなみに、予め送っておくと言う方法もあるので、それも良いでしょう。

 

最初の配置は結構大事ですが、後から変更することが出来るので、深く考え過ぎないようにしましょう。

最低でもどこに何があるかを把握出来る程度で大丈夫です。

 
PR
ミュゼ川崎の店舗情報は http://www.tnc-magazine.net/
 

注意すべき点

a1180_003879

 

一人暮らしに備えた引越し時で注意すべき点は、ものをすべてを送らないということです。

 

まず新住居に入らない場合があります。

 

それに、掃除が大変になりゴミ屋敷のような状態になることもあります。

 

それと、何日か分の服と洗面道具、新居の鍵と財布(通帳も含む)は荷造りに含めないようにしましょう。

 

これらがないと荷物の到着までが大変です。

 

当然ですがペットや食べ物もそうです。

 

このようなミスがないように、よく確認をしてから引越しましょう。

 

 

 

 

 

引越しをする時の注意

引越しする時の注意として、しっかりと生活出来るように、引越し先の情報を手に入れておきましょう。
引越し後に散歩がてら探索するのは良いのですが、使用頻度がかなり高いところは先に見つけておくのが良いですね。特に、スーパやコンビニと言った、比較的使う施設はしっかりと抑えておきましょう。

 
大学は長くても5年が限度なので、あまり多くの荷物を持っていくのはオススメできません。だから、新大学生が新居に引越する場合は、必要な物だけ持参して引越ししたほうが良いですね。これなら結構安い値段で引越しをすることができるので、よく考えて荷造りをしましょう。

 
ガスや水道、電気をいつから使えるかを知っておいてください。これらが使えない段階で引越しをしてきてもそこで、生活するのが困難になるので、しっかりと確認してから引越しをしましょう。同じくインターネットを使う人は、回線工事がいつ終わるかを確認しましょうね。

 
このように、引越しをする時に注意しないといけないことがあります。1つ1つは、そこまで重要度はありませんが、必要になることなので、しっかりと確認を取って置きましょうね。また、生活がしづらくならないように、よく考えて行動しましょう。

 

 

 

 

 

快適な生活をするために

快適な生活をするためには、どこに住むかが重要になります。特に大学生となると色々やりたいことが在るでしょうから、しっかりとした生活ができるようにしておきましょう。
住居選びがかなり重要なのは、皆さんわかっているでしょうね。そして、住所や住居近くにある施設がどのようになっているのかが、かなり大事になるので、よく考えて住居を選んでください。

 
住 居選びで必要になるのが、近くにスーパーなどのお買い物店があるかないかでかなり違うので、在るところの物件が良いでしょう。もちろん、学校帰りなどで立 ち寄りできるところでも良いですが、出来れば住宅から近いところが良いでしょうね。万が一に何かが無い時に補充できるのは良いです。住居の中に洗濯機など が無い場合は、近くにコインランドリーがあると良いですね。後は自分で欲しいなという施設があれば、そこの近くにある物件を手に入れると良いでしょう。結 構探せば良い物件があるので、よく調べておきましょう。

 
このように、快適な生活をするための施設が近くに在ると便利ですね。このようにして物件を選ぶのも良いので、とにかく快適な大学生ライフを送れるような物件を見つけましょうね。後からあれがあれば良かったと後悔しないようによく考えて選んでください。

 

 

 

 

 

どこの物件を選ぶか

引越しをする時に、どこの物件に住むかが重要です。下手なところに引越しをすると、かなり生活がし難くなるので、よく考えて物件を探しましょう。
物 件選びは、今後数年間を生活するからかなり重要になる選択です。だから、しっかりと選ぶことをオススメしますね。選び方としては、まず自分の理想的な部屋 がどのようになっているのかを考えます。その後に、物件の情報を手に入れて、どの物件が理想に近いかを吟味して見つけてください。ただし、すべて理想通り の物件はそうそう存在しませんので、ある程度欲しい項目をピックアップして探してくださいね。そうすることで、理想的な物件が見つかりやすいので、よく考 えて物件を探してください。

 

ちなみに、学生寮が存在するならそちらが良いでしょう。同じ学校の人が通っているので、気楽に生活することができます。それ に、それなりに家賃が安い場合があるので、そのようなところがあるなら、よく考えて行動しましょう。しかし狭く、中の悪い人と遭いやすいので、注意しま しょう。
物件は探せば結構多いですが、場所よってはかなり値段が高いところしか無い場合があるので、少し離れた地域の物件を見つけたり、高いところで我慢したりして、物件を見つけてくださいね。

 

 
 

 

 

引越し先を考える

大学生の引越しも例外なく引越し先を考える必要がありますね。だからしっかりと物件を見つけてください。
大学生の場合は、一応学生割引対象になる ので、それを狙って引越し先を考えるのも良いでしょう。ですが、学校によっては学生寮や学生専用マンションなどが存在していることがあるので、よく確認し ておきましょうね。普通の賃貸物件よりもそちらの方が安い場合があるので、確認してから比較してどちらが良いかを考えてください。ただし、強制的に入れら れる場合は、何もできないので引越しの準備をして、入ってください。

 
やはり大学から近い位置にある物件を見つけるのが良いでしょう。と言っても、 歩いて数分はオススメできません。なぜかというと寄り道も何も出来ませんので、面白くありません。もちろん、数分で良いと言う人も居るでしょうから否定は しませんが、プライベートを誰かに見られることが多くなるので、よく考えて物件を見つけてください。

 
このように、引越し先を考えることで、良い物 件を見つけることができるでしょう。しかし、あまり考えすぎると時間と物件がなくなるので、程々に考えておきましょうね。ちなみに、友達とルームシェアと 言う選択肢がありますが、はじめくらいは楽しいですが、そのうち飽きることがあるので、注意しましょう。
ミュゼ博多|知らなきゃ損!WEBでお得に!
 

 

 

 

 

 

引越し時にやっておくこと

a0002_011009

 

引越しをする時にやっておくことが複数あります。人によってはその数が異なりますが、やっておかないと後々面倒なことになるので、引越しの途中などで準備をしておくのが良いでしょう。

 
引 越しをする時にやっておくことは、まず引越しをすることを連絡しないといけません。会社でも学校でもいきなり引越しをすると大変迷惑なので、早い段階で引 越しをすることを知らせないといけません。住所の変更をしていないと万が一の時に対応が遅れるし、辞める場合は最低でも1ヶ月前くらいには連絡しないとダ メでしょう。故に連絡が必要ですね。
 
次に、契約系の更新です。引越し後でも問題はありませんが、契約関係が多すぎると対処が遅れるので、予め用意しておくのが良いでしょう。また、元住居に関わる契約は引越し前に片付けないといけないので、キチンと処理しておきましょうね。

 
そして一番やっておく必要があるのが、次の住居でキチンと生活できるようにすることです。何も考えないで引越しをすると、無駄にお金がかかるので注意してください。事前に新居の周りを調査しておけば対応ができるでしょうね。

 
このように、引越し時にやっておくと後々楽に生活をすることができるようになるので、やっておくことをオススメします。ちなみに、今回紹介したこと以外にも様々あるので、よく考えてくださいね。